2015年09月27日

シャーロット雑感

最終回終わりましたね。色々言いたいことある。
・最後は凄かったですね。ソードマスターヤマトばりの畳み掛け。倍速になってるのかと思った。
・「兄さん。今日も一つの国の超能力者を滅ぼしたよ」的な発言で大爆笑。仕事早すぎだろ。
・最後の「なんで僕がこんなことやらなくちゃいけないんだ!」的な言葉が麻枝自身の愚痴にしか聞こえなくて薄ら寒いの通り越して気持ち悪くなった。
・ヒロイン好きになる過程が描かれてなさすぎ。感情移入できない。
・奈緒がずっとクール過ぎて、乙坂のことが好きなようには見えない。最後のBパートだけデレてもついてけない。
・そもそも1人で世界の超能力奪いに行くって無理あり過ぎ
・寝てたらなんで勝手に活動するようになるのか意味不明
・「最後の能力が勇気だとはな…。」←は?
・THE ENDが最後絡んでくると思ったら、そのままTHE END。あの女出した意味あったか?ポストロックポストロックうるさい。あんなのポストロックじゃない。
・記憶失くす理由雑すぎ。
・「これからは楽しいことがいっぱいだよ!」→死ぬほど苦労させた人に笑顔で言える言葉か?一人だけに責任負わせて良心の呵責とかないの?
・AB!のリベンジ←は?
・rewriteアニメでやるよ!←のんのん3期まだかなー

突っ込みどころを視聴者に提供してるだけのクソアニメだった。構成もストーリーも全てが無茶苦茶すぎ。

AB!とは比較も出来ないほどの駄作。酷すぎた。

posted by あいりす☆どるふぃん at 11:36| Comment(0) | iidabii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

さようなら無職

1ヶ月の実習が終わりました。
のんのんびより見ながら耐え忍んだ1ヶ月でした。3期観たい。
実習が終わり、また次の実習までしばし働くことに。働きたくない!

『心が叫びたがってるんだ。』をシルバーウィーク中に観に行ってきた。何故か舞台挨拶の回に当たった。その時監督が「◯◯さんが、エンドロール後可愛い演出をしてくれたので、最後まで見てください」と言ってたのでEDまで全部観たけど、乃木坂の歌が映画に全く合ってない。映画の世界観に合わせることなく「自分らはルーティンでやるんで」感バリバリのオナニーソングを聴かされた。頭パッパラパーの外野46人+1人が作品に糞塗りたくって遊んで喜んでる感じ。自分の中で乃木坂が興味ない存在から嫌いな存在になった。
映画の内容は素晴らしかった。主人公が言葉を喋ることへの呪縛と戦い葛藤する姿に序盤からダラダラ泣いてしまった。自分は吃音症なのだけど、その苦しみと重なる部分があったのが個人的にツボだったのかも。
また観に行くが、EDになったらすぐ席を立つ。



posted by あいりす☆どるふぃん at 10:09| Comment(0) | iidabii | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする